2017年03月22日

宮崎へ日帰り高速バスの旅??? 妻が帰ってくる!!!  Re: 21日の日記

朝、早天のッセージではないことをバスの中で語られ、それをしました。

五千人の給食。
よく知っているお話。
でも明確だったのでしました。

イエス・キリストが、5つのバンとに匹のか魚を、祝福し感謝刺されたように、
わたしたちも、今あるものに目を留め、それを祝福し感謝する。

主がパンが増える前に人々を座らせられたように、
私たちも何もない時に信仰をもって信仰の備え、準備をする。

たった二つのことですが、神様が語ってくださいました。

きっと宮崎教会に何か風起こってくるでしょう。


帰りもバス、予定より1便早いバスに乗れました。
11時半頃帰れるかにな。

今日は妻が帰ってきます。
嬉しいですね。
早く会いたいですね。
大阪の伊丹空港で飛行機が遅れ、1時間待ちだったようです。

esaeah
posted by 主のしもべたち at 10:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

島原聖会、大村集会  Re: 15日の日記

今日は朝から島原へ。

大牟田の牧師が完全に癒されて、島原にも応援に来てくれました。

聖会、そしてゴスペルクラブ、


一度長崎に戻り、

再び5時半、6時前に大村に出発、

大村ではカレーではなく、ハヤシライスをご馳走になりました。

聖会の前に、ある方の娘さんの祝福の祈りをしました。


田舎の家庭に嫁いだので、宮参りをしたみたいなので、残念でした。


本当の日本なのリバイバルはこういう地方、田舎が変わる時に起こると思います。

そして神様にとっては田舎を変えることは簡単でしょう。

イエス・キリストの愛と恵みによって、

これから、

ここから、

リバイバルが始まっている今、

きっと何かが変わり始まってきます。


isaiah
posted by 主のしもべたち at 11:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

転んで動けない・・・一晩で癒された大牟田の牧師  Re: 13日の日記

今日は大牟田に日帰りで奉仕に行きました。
昨日、大牟田の牧師は長崎まで、
賛美大会と聖会に気てくださったのですが、
帰りに駐車場で転びました。

それでも車を発進させて高速に乗り、
トイレに行こうとパーキングに寄って降りようとしたら、降りれないのです。
腰が痛くて動けなくなっていました。

ところが、昨晩遅くメールが来たので、長崎の牧師に回しました。
すると、今朝、心配して電話をしたのですが、大丈夫でした。
一晩で神様は癒し回復してくださいました。

聖会の時に、その証しをする牧師を見ながら、
とても嬉しくなりました。

神様は生きておられます。
イエス・キリストは祈りに応え、いやしてくださいます。

isaiah
posted by 主のしもべたち at 11:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする