2017年03月31日

第12回ゴスペルショーケース  Re: 30日の日記

今日、ゴスペルショーケースがホテルでありました。

みんな上手くなっていますね。
若い人もたくさん出ていてよかったです。
やはり、路上に出て行って賛美隊として賛美しているからですね。
賛美の霊的な力が強くなっていました。

ただ若い男性が少なかったような気がします。

本当に、とても良い時でした。

でも、それだけに自分はやはり、
ああして人の前に立って聞かせるという使命は
ないんだなと思いました。

真っ直ぐに神様に賛美する、
礼拝することに召されているんだな、
とよくわかりました。

もともと着飾るのは得意ではありませんし、
興味もありませんが、
確かに人々に向かって神様の愛を伝えていく時には、
服装や舞台での振る舞いというのは、
とても大切だと思います。

いわゆる芸能界という世界に憧れたことが全くないので、
もちろん、相手にもされないと思いますが、

自分は礼拝することだなと、すごく納得しました。
きっとうちの子供たちもその影響を受けているのでしょうね。

とはいえ、福音宣教のために、
リバイバルの鍵として、
賛美を通して神様が働かれ
「賛美隊」を用いられることは間違いない真実なことですから、
真の賛美隊が長崎教会からも立ってきますように。
そして私自身が真の賛美隊と主に認めていただけますように。

終わったのは、10時半ごろ、
交わりの後、後半の聖会をしようとしたら
もう11時を軽く超えていたので、
祝祷で終わりました。

きっとたくさん語るべきメッセージがあったと思うので、
聞きたかったです。

明日の早天閉会礼拝に期待します。

isaiah
posted by 主のしもべたち at 21:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする