2018年05月23日

イスラエル決定:ー共に戦い続けた牧師達に感謝  21日の日記

月曜礼拝で奉仕をしました。
いつもは妻がしますが、
今日は妻はお母さんと家でオンライン礼拝ということで、
私が奉仕をしました。

それから、預言の語り込み、
神学校の録画撮りを前倒しでしました。
いつも録画してくださる方が、
もうすぐパソコンのことを学ぶため取れなくなるので・・・
日本二十六聖人と浦上キリシタンの迫害と殉教の歴史
電動学ー社会奉仕
の2コマです。

今年は、カンボジアは行けるのかな?
ザンビアにも行きたいと強く願っています。
ストリーズキッズを実際この目で見て、
彼らとじかに触れ、話したいという思いがどうしてもあります。
そして。それを書いて紹介し、多くの方からサポートをいただきたい。
また映像部と写真部に一緒に行ってもらい、映像と写真で伝えてほしい。
そういう強い願いが今、あります。
神様、よろしくお願いします。

そのあとは賛美祈祷会、
これもいつも妻がしているのですが、
今日は私が導くことに、
ところが途中で、プイと帰る人が・・・
導きが良くなかったかな・・・

合間に食事をして、
それから、再び、預言を語り込み、
そして牧師会。

ここで昨日与えられた多額十一献金のことを確認し、
牧師会全員が、
私がイスラエルに行くことに賛成してくださり、
派遣費として飛行機代を出すことになり
イスラエルが確実になりました。

飛行機代は、高くなっていたのが、
最終的には13万5千円で取れました。
本当に感謝です。

国内線と前泊はこちらで取ります。
マイレージとポイントで取れるかな?

一緒に戦ってきた牧師達、
心から喜んで、
私がイスラエルに行くことに賛成し
笑顔と喜びと拍手で神様に感謝してくれる牧師達。
私は、かなり横暴な牧師だったと思います。
パワハラなんて言葉がありますが、
下手したら危なかったかもしれない・・・
それでも教会を離れず、
私のカバーの元にい続けて、共に戦い続けた牧師達。

ありがとう。
神様に、
そして、この牧師達の一人一人に
心から感謝をせずにはおれません。

30周年が経ち、
これから、いよいよ
リバイバルの大収穫に向かって行くこの時に、
神様の本当に深い愛と憐れみに、
ただただ賛美と栄光を捧げます。

isaiah
posted by 主のしもべたち at 13:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

30年が経ちました。Re: 22日の日記

長崎に遣わされて日付的にも30周年がたちました。
1988年5月22日日曜日でした。
朝、5:22に寝坊して起きたと思ったら、
実は5月22にちでした。
おかげで4時代の早天を夫婦でして、
それから西坂へ。

あの丘で夫婦で小雨ぱらつく中礼拝をしたのです。
私が叫ぶのとお腹に臨月の子がいたので、
途中から妻は雨宿りを兼ねて端の方に行きましたが。

今日は、朝から昨日買ったバス券風見当たらなくて、
困りました。
朝四時に目が覚めトイレに行った時、
今、聖書を読むといいなという促しが強くあったのですが、
読まなかったら・・・

実はバス券は聖書の中に挟まれていました。
あの時すぐ聖書を開いて読んでいたら、こんなに困らなくてすんだのです。
なんて愚かなんでしようね。
従っていれば、朝から慌てることなく、もっと祈れたのに・・・

午前中は妻とともに教会のことに関して祈り、
それから熊本へ。

そのことは、また後で・・・

isaiah
posted by 主のしもべたち at 12:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

電車に忘れたカバンが見つかった、JR五反田駅員さん、お客様センターの方、感謝します。

朝からホテルで朝食、
バイキングでしたが、
大好きなご飯は食べず、パンも食べず、
おかずはしっかりと食べました。

それから歩いて本厚木駅へ。
急行に乗り新宿へ。
JRに乗り換えて、五反田で・・・

ここで事件が起こりました。
切符がないとポケットを探し、
やっと見つけて改札へ、
外に出て孤児院へ向かう途中、
はっと気づけば、

か・ば・ん  がない!!!!!!!!!

慌てて駅に引き返し、駅員さんに伝えると、
この駅員さん風いい人でした。
丁寧に、かつ的確に対応してくださいました。
でも今のところありませんと、
ただお問い合わせセンターの電話番号をくださり、
何度もかけてください。と言ってくださいました。
その電話番号を書いた
「お忘れ物のご案内」
という紙をもらって孤児院事務所へ。

小田急にも電話で連絡しました、
こちらもとても丁重な対応で感心しました。

それから事務所でミィーティング。
12時半を過ぎ、1時近くに終了。

小田急から探したけどなかったと丁寧な連絡がありました。

もう一度五反田駅に行き、
電車でなくて、駅かもしれないというと、
もう一度駅の落し物を確認し、やはりありませんと、
そして交番と京急池上線にも行くといいと教えてくれました。
とにかく対応が丁寧で良かったので、本当に感謝でした。

交番でしばらくかかり、池上線へ。
どちらでもありませんでした。
JRのお問い合わせンターへは電話しても
すぐにつながらなかったのですが、

四時過ぎに事務所を出て、帰る時にもう一度電話すると、
ありました。ありました。
びっくりしました。
そして隣の大崎駅の落し物拾得物に保管してあるということです。
助かりました。
帰る前に見つかったのです。

ずーと心で感謝していました。
そして色々と悔い改めて、
この中にある神様のメッセージを聴きながら、
とにかく感謝していましたが、
本当に帰る前に見つかるとは驚いています。

神様(イエス・キリスト)に心から感謝します。

そして、JRの駅員さんたち、
五反田駅、
お問い合わせセンターの方、
交番のお巡りさんも丁寧でした。

そして、今回対応してくださったのは、みんな男の方でした。
でも、本当に親切でこちらの心がへこみそうな時に、とても慰められました。
大げさと言われるかもしれませんが、
JR東日本を見直しました。
posted by 主のしもべたち at 17:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする