2018年07月06日

休日に息子たちと祈る恵み 5日の日記

昨日の5日は、木曜日で休日でした。

最近は毎週木曜日には、四男の高校、ミッションスクールに車で夜迎えに行き、高校の駐車場で一緒に祈るようにしています。
彼のクラスからリバイバルが始まり、隣のクラスに、
そして高校三年生、学校全体、教師やその家族にまで救いが及ぶ大リバイバルが起こるように祈っています。

最初は15分から始めました。
毎週1分ずつ増やして行きました。
今は、32分祈るようになりました。
次回からは、2or3分ずつ増やしていこうと思います。
この祈りが一時間を越える時、
何かが始まるのではないかと、主に期待しています。

私にとっては父親としても、牧師としてもとても嬉しい時間です。
私の方が、このおかげで初めの愛、魂への情念を取り戻しています。

帰りには、ドラッグストアにより買い物をするのが恒例になりました。

そして昨日は、次男も一緒に祈らないかと、帰ってきた後、言ってきたので彼の部屋で祈りました。
こちらも一時間、解放と、これからの導きを求めて祈りました。
こちらも、とても充実した時間でした。
彼の人生にも何かが始まろうとしていることを強く感じます。

朝、夫婦で祈ると、とても充実した1日になります。

isaiah
posted by 主のしもべたち at 15:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする