2019年12月06日

あなたの願いは聞かれます



あなたの願いが聞かれたのです。


       ルカの福音書113



イエス・キリストが誕生する半年前に、バプテスマのヨハネが生まれます。
彼はイエス・キリストの道備へをする特別な使命がありました。
イエスが「女から生まれた者の中で最も優れた者」と言われた方です。

バプテスマのヨハネの両親は、ザカリヤとエリサベツと言いました。
ヨハネが生まれるまで、ザカリヤとエリサベツは、とてもとても長い間待たされました。
エリサベツが不妊の女だったからです。
彼らは祭司の夫婦で、ふたりとも、神の御前に正しく、
主のすべての戒めと定めを落度なく踏み行なっている人でした。
しかし彼らには子がなく、ふたりとももう年をとっていました。
彼らは子どもが与えられることを願っていましたが、
もうそれは無理な歳になっていたのです。

なぜ、こんなに忠実に誠実に神に仕えていたのに、
神様は、彼らに子どもを与えてくださらなかったのでしょう。
こんなに歳をとるまで待たされたのでしょう。

それは、バプテスマのヨハネの両親になり、
バプテスマのヨハネを育てる使命があったからです。

彼らは長い長い間待たされました。
忍耐の訓練を通りました。

ザカリヤが、主の神殿にはいって香をたくことになった時、
主の使いが彼に現われて、香壇の右に立ち、恐れている彼に

「こわがることはない。ザカリヤ。
 あなたの願いが聞かれたのです。
 あなたの妻エリサベツは男の子を産みます。
 名をヨハネとつけなさい。
 その子はあなたにとって喜びとなり楽しみとなり、多くの人もその誕生を喜びます。」

と語られ、ついに願いが聞かれ、子どもの与えられる時が来た時でさえ、
彼はそれを素直に受け取れなかったのです。
とても無理だと思いました。
それぐらい長い間、もう不可能と思えるまで待たされたのです。

でも、神の言葉は真実で、神は愛の方です。
ザカリヤとエリサベツの忠実を覚えておられ、見ておられました。
ザカリヤとエリサベツには子どもが、
しかもイエス・キリストの道備へをするバプテスマのヨハネが与えられたのです。

あなたにもきっと神様からの使命があります。
だから、時として、いつまで待たなければいけないのだろうか、
と思いたくなるような忍耐を求められる時があるかもしれません。
もう無理だと諦めてしまいたくなるようなところまで追い込まれるかもしれません。

でも忘れないでください。
神はあなたを愛しておられます。
そしてあなたの忠実を見てくださつています。
必ず報いて答えてくださる方なのです。

あなたには遅いと思える神の時が来るときに、
あなたの願いは聞かれるのです。
神か語られればそうなるのです。

あなたの願いは聞かれました。
posted by 主のしもべたち at 16:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする