2020年01月09日

いと高き所から力を着せられる時

2020年1月9日木曜日

いと高き所から力を着せられる時



いつも宮にいて神をほめたたえていた。


           ルカの福音書2453




復活されたイエス・キリストから、あなた方は証人であると言われた弟子たちは、
その証人の力を受けるために、都にとどまっていました。

それはイエスが

「さあ、わたしは、わたしの父の約束してくださったものをあなたがたに送ります。
 あなたがたは、いと高き所から力を着せられるまでは、都にとどまっていなさい。」

と語られ約束されたからです。

イエスは、彼らをベタニヤまで連れて行き、
手を上げて祝福され、弟子たちを祝福しながら、彼らから離れて行かれました。

弟子たちは、非常な喜びを抱いてエルサレムに帰り、
いつも宮にいて神をほめたたえていたのです。
そこに聖霊が激しく豊かに臨み、弟子たちは聖霊のバプテスマを受けて、
新しく創り変えられ力強く
イエス・キリストの十字架と復活を宣べ伝える証人として生きるのです。

私たちも、弱さを覚えるとき、宮である教会に集まり、神をほめたたえましょう。

必ず、聖霊を注ぎ、聖霊で満たして、
力強い証人として、再び私たちを、
主イエスは遣わしてくださいます。
posted by 主のしもべたち at 19:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

求めれば、誰でも必ず答えて与えられる!

2020年1月8日水曜日

求めれば、誰でも必ず答えて与えられる!




だれであっても、求める者は受け、

捜す者は見つけ出し、たたく者には開かれます。


                                ルカの福音書1110



イエス・キリストは言われました。

「わたしは、あなたがたに言います。
 求めなさい。そうすれば与えられます。
 捜しなさい。そうすれば見つかります。
 たたきなさい。そうすれば開かれます。」と。

そしてさらに続けてこう言われたのです。

「だれであっても、求める者は受け、捜す者は見つけ出し、たたく者には開かれます。」

この「求めなさい」という言葉は
「求め続けなさい」と訳せる言葉で継続した行動を指しています。
つまり求め続けるなら、必ず与えられるということです。

もう少し言い換えれば、誰であっても求めるなら、必ず与えられるから、
答えが与えられるまで、求めたものが与えられるまで、求め続けなさい、ということです。

誰であってもと、主イエスは言われました。
自分なんかが求めてもダメだ、などとは思ってはいけません。
それは100%惑わしです。

あなたが誰であろうと、求めるなら、求め続けるなら与えられるのです。
必ず与えられます。

だから、さぁ大胆に、厚かましいぐらい大胆に、神さまに求め続けましょう。
答えられるまで。
与えられるまで。
posted by 主のしもべたち at 19:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厚かましいほどに求める

2020年1月7日火曜日


厚かましいほどに求める




あくまで頼み続けるなら、

そのためには起き上がって、

必要な物を与えるでしょう。


     ルカの福音書 11章8節



ある時、イエスはこんな話をされました。
戸締りを終えて、子どもたちも寝て自分もやっと眠りについたところへ、
友だちがやって来て
「君。パンを三つ貸してくれ。
 友人が旅の途中、私のうちに来たのだが、出してやるものがないのだ」
と言いました。
当然、この人は腹を立てながら
「面倒をかけないでくれ、起きて、何かをやることはできない」
と答えました。

けれどもこの友だちの人は諦めることなく、あくまで頼み続けたのです。

するとこの人は真夜中であるにも関わらず、
起き上がって、必要な物を友人に与えたのです。

私たちも神さまに対して、厚かましいぐらい大胆に、
大切な人のために、自分のために、求めましょう。

神さまは、真夜中でも起き上がって、
あなたに必要なものを与え、必ず答えてくださいます。
posted by 主のしもべたち at 19:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする