2017年03月29日

プレイヤーチャペルでの礼拝  Re: 28日の日記

今日は朝から早天で奉仕でした。
預言とメインメッセージ、
たくさんのお祈りに支えられて、とても祝福されました。
終わったあと、深い平安と喜びがありました。
本当に感謝です。

そして、久しぶりに、プレイヤーチャペルに行きました。
とても、とても良かったです。

かつて四隅で天使が礼拝していると言われていたところですが・・・
私も、かつてチームで何度も来て祈った場所です。
今回は、2時間だけでしたが、本当に良い時間を過ごせました。
特に、最初の一時間ぐらい、かつてよく祈った四隅の一箇所で両手を上げて礼拝しました。
「聖なるかな、聖なるかな」と小さい声で・・
すると、とても強い臨在、きよさが注がれてくるのがはっきりとわかりました。
こんな感覚は、今までなかったものです。
そうか、礼拝すればいいのだ。と明確にわかりました。

あの長崎の今の会堂でも徹底して礼拝をすればいいんだ。
(その上で祈ることももちろん必要ですが・・)
はっきりとわかったのです。

それから全体でパウロ牧師が導かれて礼拝がありました。
そのあと、別の場所で30分間ぐらい、また礼拝しました。

私にとって、とてもとても大きな恵みと注ぎかけでした。
礼拝の原点に帰れたような気がします。
賛美大会がまだ始まっていなかった時に、
賛美のことが、まだ言われていなかった時に、
ジャックヘイホード牧師が日本に来て語ったメッセージ、
このプレイヤーチャペルに来て何度も祈り込んだ時、
その時に示された賛美と礼拝、
その原点に、より引き上げられ、
かつ弱く弱くされて、神様が戻してくださったのです。

いえ、戻ったというより、
深く開かれたという感じです。

たくさんの愛と多くのとりなしを受けて、
弱り果てていた私の霊を、主が引き上げてくださいました。

本当に、心からのとりなしの祈りに、
心から感謝せずにはいられません。

主イエス・キリストに感謝と栄光をお返しします。

isaiah
posted by 主のしもべたち at 10:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: