2017年04月05日

四女のカレッジの入学式  Re: 4日の日記

四女の入学式がありました。
ミッション系の看護大学、
最近?までは看護大学でしたが、
今は、国際大学看護学部になりました。

それは今まで国内に蒔いてきた種を、
今度は世界に撒くから国際大学ということだそうです。

カレッジというのもいいものだと思いました。
今までは70人だったのが、今年から100人、
3年生の学士入学も30人、

入学式の後にチャペルに移動して、
入学感謝礼拝がすぐにもたれ、
それからオリエンテーションでした。

とても良い時でした。
妻とともに夫婦で出れて良かったです。

午後から、私たち夫婦は
厚木にいる三男のところへ行くことにしていましたが、
その前に、妻が新宿CLCに行きたいというので寄りました。

やはり本を見ると読み出してしまいます。
沈黙の映画の影響で、
遠藤周作の本のコーナーができていました。
立ち読みを始めたら・・止まらない。

妻も、いろんな人に伝道するために、
どれを送ろうかと悩み始めたら、
なかなか決まらない、

ということで、
三男のところに着いたのは、
夕方になってしまいました。

isaiah
posted by 主のしもべたち at 13:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: