2017年04月18日

祝福に満ちた日曜日、J-ゴスペルコンテスト九州地区予選抽選会  Re: 16日の日記

日曜日。
昨日の熊本遠征が効いたのか、
咳が出て、苦しい状況になりました。

5時半からのスタッフの礼拝をしていると、
途中で一人の男性が入ってこられました。
富山から学会で来ておられた方です。
復活祭のイースター礼拝をするために、早朝礼拝に来られたのです。

6時からの早朝礼拝に出て行かれました。
喜んで帰って行かれたのこと、
私たちにとっても大きな祝福でした。

7時半からの礼拝。
自由にみことばを語ることができました。
少し自由になりすぎたかもしれません。

10時からの第二礼拝、メイン礼拝です。
先週に続いてY兄がこられ、
J姉妹のお友達が佐世保から来られ、
カトリックのM兄も先週に続いてこられました。
コンゴのY兄もコンゴのj姉妹を、連れて来て下さいました。

何かが動き始めています。
聖霊様の働きが始まって来ています。

午後の礼拝にも、久しぶりのFさんが来られ嬉しかったです。
ただ立って話せなくなり座りました。

それでインターナショナルに出れませんでした。
イースターサンデーに出られず、S牧師に任せました。

夜は、長崎カリスマ聖会の後、
5月3日に行われるJ-ゴスペルコンテストの抽選会と打ち合わせ会を行いました。
いよいよ今年も賛美大会です。

主のしもべも出ることになっていますが、
今、辞退しようか、迷っています。

聖会も抽選会・打ち合わせ会も、
とても祝福された時となりました。
九州各地からこられた方、
特に鹿児島や宮崎から来て下さった牧師たちには、
本当に感謝です。

isaiah
posted by 主のしもべたち at 21:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: