2018年05月02日

J.GOSPELコンテスト九州地区予選決勝大会 30日の日記

今日はいよいよ賛美大会本番、
今年からP牧師が審査員に入らないということで、
審査員が2人で、責任が重くなりました。


子供達の賛美が3チームでしたが、
どのチームも素晴らしかったです。

U-20には長崎からも出ました。
なかなか良かったです。
北九州の賛美隊が優勝、

いつも路上に行っているので、やはり成長著しいですね。

そして一般は27チーム、
長崎からは、
インターからフィリピンの青年がメインのチーム、
日本語と英語、メインボーカルの声が素敵でした。

山里ゴスペルクラブ、
LOVE JOY PEACE ・・・
これがゴスペルクラブの醍醐味、
私は個人的にはとても良かっだですね。

FF、早くCDができてきますように。

そしてPEACE、
オリジナルの英語の賛美、
それに日本語訳をつけて英語と日本語で賛美、
真実な礼拝からくる聖なる臨在を強く感じました。
正直、今年はダメかな、という思いがあったので、
とても驚き神様の愛と憐れみを感じました。

2人の審査員が共に単独一位でした。
優勝、白馬に行けることになりました。
長崎教会から白馬に行ける、
嬉しかったです。

isaiah
posted by 主のしもべたち at 07:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: