2018年06月02日

早天、祈祷、神学校、そして東京羽田空港へ、ハードな1日 1日の日記

6月になりました。
戦いの5月が勝利に終わり、この6月、とても楽しみです。

今日は金曜日、
5時半から早天、
9時から6時間祈祷、
ここで祈ったことが次々に答えられているのでやめられません。
といっても、実際は、順番に寝ている人がいる中、祈っているのですが・・・
神様は寝ている人ではなく、祈っている人の祈りを聞いてくださり、それで良しとしてくださっているようです。

3時に終わり、いつもは休憩を30分してから、神学校の収録ですが、
今日は東京に行くので、準備が出来次第神学校収録、
しかも2科目続けてです。
教師もですが、生徒も朝からハードですね。

収録が終わり、いつもあるラジオを任せて、
5時7分のバスに飛び乗りました。
出すはずの手紙を2通手に持っていたのにいつの間にかなくなっていました・・・
最近、こんなことが多いのです・・・
電話して教会を探していただきましたが、見つかりません。
感謝です。
心から感謝です。

長崎空港につき、チェックイン、
19:15発の飛行機で羽田に向かいます。
羽田空港が混んでいたようで、空港までは早めに着いたのですが、羽田空港の上を何回も旋回して、予定より遅れて着陸。
でも、そのおかげで聖書がたくさん読めました。
最近、飛行機に乗ると、字が見づらくて、聖書が読めなかったのですが、
今日は祈っていたので、しっかり読めました。

それから阿佐ヶ谷のホテルへ。
ホテルに着いた時には 10時を回っていました。

遅めの夕飯を、一服してから蕎麦屋さんで食べました。

充実していた1日でした。

isaiah
posted by 主のしもべたち at 14:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: