2017年04月03日

日本到着 四男と成田から福岡、そして長崎へ Re: 1日の日記

日本(成田)に着いたら、1日でした。
今回は、東京に四女と一緒に来ていた四男が迎えに来ていたことです。
一緒に帰るためですが、
やはり誰かが空港で迎えてくれると
嬉しいものですね。

一緒にチェックインを済ませて、
カードラウンジに行き、
しばらくしてから搭乗口へ行きました。

そこで、関西長老のM牧師に会い、
北九州のMちゃんと同じ飛行機だとわかりました。

荷物を預けているので、
すぐ出てこないとバスに間に合わなくなるので、
なかなか出てこずに、少し焦りましたが、
なんとか長崎行きのバスに間に合い、
11時過ぎに長崎に到着。

妻が車でバス停に来てくれていたので、
そのまま教会により、それから帰宅。

体重計に乗ったら夜なのに、
 80.6
明日の朝が楽しみです。

風呂に入るつもりでしたが、さすがに疲れたので、休みました。
でも時差ぼけかなかなか眠れず、
四時半には起きて、軽く食事をして教会に行きました。

isaiah
posted by 主のしもべたち at 10:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

いよいよ帰国  Re: 31日の日記

ホテルを31日の朝出て、飛行機に乗り、
飛行機の中で4/1を迎える。

31日は短い日だ。
チェックインも入国審査もすんなりといった。
搭乗口では、さすがにお腹が減った。
お土産を買ってなかったので、とにかく、教会に買いました。
空港は高いですが、
とりなしはお金に変えられないくらい高価なものなので、
やはり何かを買っていきたい・・・
でもお土産を買うセンスがないので・・・

機内には早めにグループ2ということで入れたのだが、
聖書を忘れてきたことに気付き、
慌てて搭乗口に戻った。

間に合いました。
聖書を読みなさいということかな。

とりなしに支えられて、日本に向けてフライトが始まりまいす。

isaiah
posted by 主のしもべたち at 17:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

第12回ゴスペルショーケース  Re: 30日の日記

今日、ゴスペルショーケースがホテルでありました。

みんな上手くなっていますね。
若い人もたくさん出ていてよかったです。
やはり、路上に出て行って賛美隊として賛美しているからですね。
賛美の霊的な力が強くなっていました。

ただ若い男性が少なかったような気がします。

本当に、とても良い時でした。

でも、それだけに自分はやはり、
ああして人の前に立って聞かせるという使命は
ないんだなと思いました。

真っ直ぐに神様に賛美する、
礼拝することに召されているんだな、
とよくわかりました。

もともと着飾るのは得意ではありませんし、
興味もありませんが、
確かに人々に向かって神様の愛を伝えていく時には、
服装や舞台での振る舞いというのは、
とても大切だと思います。

いわゆる芸能界という世界に憧れたことが全くないので、
もちろん、相手にもされないと思いますが、

自分は礼拝することだなと、すごく納得しました。
きっとうちの子供たちもその影響を受けているのでしょうね。

とはいえ、福音宣教のために、
リバイバルの鍵として、
賛美を通して神様が働かれ
「賛美隊」を用いられることは間違いない真実なことですから、
真の賛美隊が長崎教会からも立ってきますように。
そして私自身が真の賛美隊と主に認めていただけますように。

終わったのは、10時半ごろ、
交わりの後、後半の聖会をしようとしたら
もう11時を軽く超えていたので、
祝祷で終わりました。

きっとたくさん語るべきメッセージがあったと思うので、
聞きたかったです。

明日の早天閉会礼拝に期待します。

isaiah
posted by 主のしもべたち at 21:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする