2018年10月04日

あなたの兄弟と仲直りをしなさい。マタイの福音書5章24節

あなたの兄弟と仲直りをしなさい。
      マタイの福音書5章24節

誰かと喧嘩をしたり、仲違いをしてしまうことはありませんか。
意見が違ったり、自分を認めてくれないと
私たちは腹を立てたり、ムカついたりしてしまいます。
でも、そのまま相手を許さないままでいると
相手に対してというより、自分自身が祝福されません。
相手を許して、和解することが大切です。
時には、間違いを認めて謝ることも必要でしょう。

でも、そんなに簡単にできることではありません。
どうすればいいのでしょう。

イエス・キリストに目を向け、彼に祈ることです。

イエス・キリストは罪とは何の関係もなかったのに、
罪の裁きと責めと呪いの全てを、
私たちの身代わりに引き受けて十字架にかかられ、
神であられた方が神に捨てられてよみ、地獄に行かれました。

あなたを、私を愛しておられたからです。

この十字架を見上げる時、私たちに許す力が出てきます。
この方に祈る時、和解する力、許す力、謝る力が湧いてきます。
posted by 主のしもべたち at 09:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

あなたがたは、世界の光です。マタイの福音書5章14節

あなたがたは、世界の光です。
   マタイの福音書5章14節

私たちがイエス・キリストを信じる時、私たちのうちに聖霊が宿られます。
イエス様が私たちの内に住んでくださるのです。
これを聖霊の内住、キリストの内住と言います。

キリストは、どんな暗闇の中でも輝く光そのものです。

私たちがどんなに暗くても、
キリストがうちに住んでおられるので、
あなたも私も世の光、世界の光となれるのです。

世界が暗くなればなるほど、
キリストを信じる私たちは、
世の光、世界の光となって輝くのです。
posted by 主のしもべたち at 17:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

『人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる』

イエスは答えて言われた。
「『人はパンだけで生きるのではなく、
神の口から出る一つ一つのことばによる』
と書いてある。」

マタイの福音書4章4節 


私たち人間はパン、つまり食物を食べないと死んでしまいます。
パンは必要なのです。
でもパンだけ食べていれば心や霊も生かされるのでしょうか。
美味しいものをたくさん食べ、お腹がいっぱいになっている人が、
必ずしも幸せであるとは限りません。

私たち人間には、心と霊があります。
神の口から出ることばは、その心の糧であり、霊の食べものです。
それが書かれているのが聖書です。
聖書を読み、聖書に触れ続ける時、
私たちの心は豊かになり、霊は強められ、
本当の幸せと生きがいのある人生を見いだすことができます。
posted by 主のしもべたち at 09:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする