2011年05月10日

天から

かつて、長崎の西坂で、日本26聖人が殉教をするとき
天国が降りてきたと言われています。
彼らが、殉教することを、この上ない喜びとして
天へ旅だった時です。
見物に来ていた数千人が、その時にイエス・キリストを救い主として
信じたのです。
彼らも、天からの喜びにふれ、喜びがわかったのでしょう。

この喜びが、あふれてきますように
賛美をする時に、と願います。
zoom
posted by 主のしもべたち at 05:22| Comment(0) | 殉教者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする