2018年07月04日

台風で飛行機は欠航、東京に行けません!!! 3日の日記

早天に行き、それから島原に行く予定が、
台風が来ているので、来週に延期にしました。

それで一度家に帰り、食事をして妻と共に再び教会に、
一緒に祈り、
最終便で東京に行こうと思っていましたが・・・
最終便だけ欠航になっていなかったのですが・・・
最終便も欠航が決まり、
今日はもう東京には行けないことが決定、
ということで、ゆっくり一日久しぶりに休むことに・・
教会で聖書を読み、1人で祈り、
とても贅沢な時間を過ごしました。

神様がくれたプレゼントだと思いました。

夜には息子と祈ることもでき、
私にとってはとても良かったです。

明日は朝から、早天の途中で抜け出し、
朝一の飛行機で東京へ。
孤児院の事務所で午前と午後にミィーティングの後、
娘のいる聖路加国際大学に行き、
礎の石の部活をします。

そしてその足で羽田空港へ。
最終便で帰って来ます。

今日は久しぶりに早く眠ることにしましょう。

isaiah
posted by 主のしもべたち at 07:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

W杯 残念!!! 7月2日

真夜中にあった日本VSベルギーの試合、
起きてられずに寝ていましたが、四時ごろ目が覚めました。

すると、2-0で勝っている、
驚きました。

ところがすぐ、2-1になり、
あっと言う間に2-2になりました。

最後に本田投入、期待しましたが、
最後にカウターでゴールされ敗北・・・

残念でした。

今日は、もう昨日ですが、
高速バスで菊水まで行き、
車で迎えに来てもらい玉名に。
予定より一便早いのに乗ったので、
一時間一緒に祈ってから食事へ。
とても充実した祈りでした。

セミナー、聖会の後、
Nさん宅へ。
Nさんに賜物が開かれ始めているような気がします。
長く病気と戦い苦しんだ後に、
神様からのプレゼントだと思います。
ただ本人は、戸惑っている様子でした。
教会のカバーの中で、しっかりと育まれて用いられ祝福されますように。

それから再び高速バスで、基山で乗り継ぎ長崎へ。

牧師会に途中から参加。10時半過ぎまで牧師会、

とても充実した1日でした。
posted by 主のしもべたち at 07:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

日記スタート 7月1日

長い間、書いては途中でやめて書かなくなりました。
本音を書くと、あちらからこちらから色んなことを言われ書けなくなりました。

確かに誰かを傷つけたりするようなことは書いてはいけないと思います。
でも、嘘はかけないので、毎日起こった事実に対して、いつ召されてもいいように、記録として残していこうと思います。

今日から7月、PEACEの喜びが、東京のGLTVに3分間だけ出演しました!
ペッパーくんのインタビューを受けました。
喜びの携帯の画像が悪かったので、申し訳なかったです。

司会を光牧師夫妻がされていたので、
良かったなーと思いました。
東京にスカウトされて、
正直にいえば長崎教会には打撃でしたが、
2人と家族にとっては本当に神様の導きだったなと心から嬉しく思います。
こんな風に長崎を通過して、今、主の祝福を見ている人たちを見ると嬉しくなります。

私も歳をとったのでしょうか?

長崎にも再び若者たちが献身して導かれてくるようになる時が来ていると、
私たち夫婦は信じています。

都会とは違う、
ローカル都市だからこそ発信できるものを
全世界に向けて、
福音という1番素晴らしい宝物とともに
届けたいと、心から願います。

isaiah M
posted by 主のしもべたち at 10:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

天に召される。 5日の日記

諫早教会の小淵牧師が、天に召されました。

高速バスで福岡から大分に向かっていると、
ある牧師夫人から携帯に電話が入りました。
バスの中なので出れませんでした。
その後、教会からも電話が入りました。
やはり出れません。
それで、パーキングで休憩のときに
こちらから電話をかけました。

「もしもし・・電話をもらったようですが・・」
「今朝、小淵牧師が召されました。」
突然なので驚いて、全く声が出ませんでした・・・
しばらくお互いに沈黙が続きました。
それでは・・と電話を切った後、
再び電話がなり、
葬儀のことをどうしたらいいかということでした。

電話を切った後、すぐに妻と教会に連絡し、
対応してもらいました。

明日の6日の夜に前夜式、
明後日の7日の午後に告別式を、
神のしもべ長崎教会で行うことになりました。



大分に着いてみると、久しぶりに
ある方のお父さんが来ておられました。
お話を聞くと入院されていたとか・・・
今もリバビリをしているということでした。

体は元気になったとか、
でも精神的に弱くなりました。
と言われ、
大好きだったゴルフにも行けなくなったと
笑顔で、でも寂しそうに話しておられました。


とても祝福された聖会を終えて、
再び、バスで長崎へ帰りました。


教会に戻ると、
小淵牧師の遺体が置かれていました。
奥様とお嬢様とともに祈りました。
よみがえることを願って・・・

isaiah
posted by 主のしもべたち at 12:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

早天、祈祷、神学校、そして東京羽田空港へ、ハードな1日 1日の日記

6月になりました。
戦いの5月が勝利に終わり、この6月、とても楽しみです。

今日は金曜日、
5時半から早天、
9時から6時間祈祷、
ここで祈ったことが次々に答えられているのでやめられません。
といっても、実際は、順番に寝ている人がいる中、祈っているのですが・・・
神様は寝ている人ではなく、祈っている人の祈りを聞いてくださり、それで良しとしてくださっているようです。

3時に終わり、いつもは休憩を30分してから、神学校の収録ですが、
今日は東京に行くので、準備が出来次第神学校収録、
しかも2科目続けてです。
教師もですが、生徒も朝からハードですね。

収録が終わり、いつもあるラジオを任せて、
5時7分のバスに飛び乗りました。
出すはずの手紙を2通手に持っていたのにいつの間にかなくなっていました・・・
最近、こんなことが多いのです・・・
電話して教会を探していただきましたが、見つかりません。
感謝です。
心から感謝です。

長崎空港につき、チェックイン、
19:15発の飛行機で羽田に向かいます。
羽田空港が混んでいたようで、空港までは早めに着いたのですが、羽田空港の上を何回も旋回して、予定より遅れて着陸。
でも、そのおかげで聖書がたくさん読めました。
最近、飛行機に乗ると、字が見づらくて、聖書が読めなかったのですが、
今日は祈っていたので、しっかり読めました。

それから阿佐ヶ谷のホテルへ。
ホテルに着いた時には 10時を回っていました。

遅めの夕飯を、一服してから蕎麦屋さんで食べました。

充実していた1日でした。

isaiah
posted by 主のしもべたち at 14:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

心筋梗塞から奇跡の回復

今朝、鹿児島からら朝イチの熊本行き高速バスに乗り、
人吉へ。

人吉インターの高速バス停で
人吉教会のダビデ村上牧師が待っていてくれた。
彼の運転する車に乗ると、
今では軽作業もできるようになりました
と嬉しそうに仕事の話をされる。

今までいつも会うたびに心筋梗塞以来、
20キロ以上痩せてしまった
彼を見ると心が痛く辛かった。

でも、今日は明らかに元気そうでした。

聖会会場に着き、聖会が始まると、
特別賛美の時、彼が奥様や長女と賛美した。

その時、
半袖を着ていた彼の腕がはっきりと見えた。
腕の先の方と手が日焼けしている。

その線がくっきりと見える。

そして腕も随分太くなっていた。
元どおりになると太り過ぎだから
ちようどいい具合だと思う。

何かとても感動した。

1日病院に行くのが遅れていたら、
彼は死んでいたかもしれない。
体重は20キロ落ち、痩せこけて、
仕事も運転も禁じられた。

一生薬を飲みながら
障害者として生きて行くしかないと
医学的には診断された。

彼が言うには一年間、何もできなかった。

妻とともに祈り、運転も妻に頼り、
ほとんどお金にならない
障害者の社会厚生施設での仕事をした。

喜んで感謝をしてした。

一年経った時、神様の愛と奇跡が始まる。
もともと型枠大工のプロフェッショナルだった彼に、
元いた会社から声がかかる。

最初は社長代理の仕事が与えられ、
力仕事はしなくて済んだ。

気がつけば運転もできるようになり、
軽作業もできるようになった。

そして、今、
食事がとても美味しくて食べれるようになった。

日焼けした笑顔を見ながら、
太くなった日焼けした腕を見て、
本当に彼が
イエス・キリストを信じていてよかったなと思った。

神様、ありがとうございます。
そしてダビデ牧師、おめでとう。
これからも体を大切にして、
一緒に愛する主イエスとともに、
永遠のために働きましょう。

isaiah
ラベル:心筋梗塞
posted by 主のしもべたち at 13:03| Comment(0) | 心筋梗塞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

イスラエル決定:ー共に戦い続けた牧師達に感謝  21日の日記

月曜礼拝で奉仕をしました。
いつもは妻がしますが、
今日は妻はお母さんと家でオンライン礼拝ということで、
私が奉仕をしました。

それから、預言の語り込み、
神学校の録画撮りを前倒しでしました。
いつも録画してくださる方が、
もうすぐパソコンのことを学ぶため取れなくなるので・・・
日本二十六聖人と浦上キリシタンの迫害と殉教の歴史
電動学ー社会奉仕
の2コマです。

今年は、カンボジアは行けるのかな?
ザンビアにも行きたいと強く願っています。
ストリーズキッズを実際この目で見て、
彼らとじかに触れ、話したいという思いがどうしてもあります。
そして。それを書いて紹介し、多くの方からサポートをいただきたい。
また映像部と写真部に一緒に行ってもらい、映像と写真で伝えてほしい。
そういう強い願いが今、あります。
神様、よろしくお願いします。

そのあとは賛美祈祷会、
これもいつも妻がしているのですが、
今日は私が導くことに、
ところが途中で、プイと帰る人が・・・
導きが良くなかったかな・・・

合間に食事をして、
それから、再び、預言を語り込み、
そして牧師会。

ここで昨日与えられた多額十一献金のことを確認し、
牧師会全員が、
私がイスラエルに行くことに賛成してくださり、
派遣費として飛行機代を出すことになり
イスラエルが確実になりました。

飛行機代は、高くなっていたのが、
最終的には13万5千円で取れました。
本当に感謝です。

国内線と前泊はこちらで取ります。
マイレージとポイントで取れるかな?

一緒に戦ってきた牧師達、
心から喜んで、
私がイスラエルに行くことに賛成し
笑顔と喜びと拍手で神様に感謝してくれる牧師達。
私は、かなり横暴な牧師だったと思います。
パワハラなんて言葉がありますが、
下手したら危なかったかもしれない・・・
それでも教会を離れず、
私のカバーの元にい続けて、共に戦い続けた牧師達。

ありがとう。
神様に、
そして、この牧師達の一人一人に
心から感謝をせずにはおれません。

30周年が経ち、
これから、いよいよ
リバイバルの大収穫に向かって行くこの時に、
神様の本当に深い愛と憐れみに、
ただただ賛美と栄光を捧げます。

isaiah
posted by 主のしもべたち at 13:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする